専門家を監修者にしたWebサイト・コンテンツの情報設計

専門家の監修

専門家を監修者としたWebサイト情報設計とコンテンツ企画

幅広いテーマを対象にするWebメディアの運営をするときには、各ジャンルの専門家がすべて社内に在籍しているとは限りません。豊富な知識を持ち、かつユーザー目線を持っている専門家の協力を得ることで、読者の知りたい情報を網羅している伝わりやすいWebサイトをつくることにつながります。

事業内容ごとに適した専門家を探して交渉を代行します

01

新規でも探します

サイトエンジンとすでに取引のある専門家だけではなく、あなたの会社の事業内容にあった専門家を新しく見つけることもできます。事業内容、目的、想定読者、伝えたいことなどをヒアリングしたうえで候補を探します。

02

有資格者など様々な専門家と取引実績あり

サイトエンジンでは、弁護士、公認会計士、税理士、医師、看護師などの有資格者、大学教授、特定の分野で認知度の高いインフルエンサーなど、さまざまな専門家に監修を依頼してきています。そのため、有名な資格や多くの会社が対象にしている分野では、すぐに専門家をアサインすることができます。

03

インタビューや執筆も代行

専門家の知見をコンテンツに活かすためのインタビューの実施や情報の整理、コンテンツの執筆などの実作業の部分も代行できます。忙しくて専門家からのアドバイスをWebサイトに反映させられないとお悩みの方も安心です。

専門家による監修が必要になる理由

Webサイトで成果を出すためには、ユーザーの深い理解が欠かせません。豊富な経験があり、現場に近い感覚を持っている専門家の意見を聞くことで、伝えるべき情報についての新しい視点が得られます。

それが結果としてコンテンツをわかりやすく充実したものにすることにつながります。情報設計がしっかりとされているWebサイトは読者の問題解決に貢献しやすくなり、売上やアクセス数などにも良い影響があります。

伝え方、見せ方の切り口の発見につながります

専門家に監修してもらうことで、想定読者が気になるであろう見落としていたニーズを拾うことができます。同じトピックを対象にコンテンツを作るにしても、より幅広く細かいニーズも書けるようになるのです。

また、情報の正確性を担保したり、体験を元にした事例を入れて理解しやすくしたりすることも期待できます。

プロフィールを表示させると専門性、権威性、信頼性のアピールになります

検索エンジンはE-A-T(Expertise:専門性、Authoritativeness:権威性、Trustworthy:信頼性)を評価の基準にしていると公表しています。これらを判断する1要素として、著者や監修者のプロフィールがあります。検索エンジンはその専門家が関与していて名前が掲載されているほかのWebページも把握していますし、SNSや他のWebサイトなどでどのように言及されているかも把握できます。つまり、Web上で存在感のある専門家のプロフィールを記事に含めることは検索エンジンからの評価を高めることにつながる可能性があります。

また、ユーザーにとってもそのページを読むか決めるうえでの材料になります。たとえば健康に関するページで、誰が書いたかわからないページよりも、医師が書いた、もしくは監修したことがわかるページのほうが信頼されやすいため、最後まで読まれる率が高まります。

専門家を複数名アサインすることもできます

Webサイトによっては、制作対象となるコンテンツが複数分野にわたることがあり、専門家複数名に依頼することがあります。並行して3~10名程度に依頼することはよくあります。1つのコンテンツに対して複数名の監修もしくは取材による情報追加をしたいという要望にもお答えできます。

料金

初期費用 10万円

月額20万円~(最低3ヶ月契約)

月額を以下のような項目に割り振ります。ご要望にあわせてご提案します。

  • 専門家による記事企画、見出し案の作成 3~10万円
  • 記事監修 1~20万円/1記事

(金額は依頼する専門家ごとに差があります)

ご希望の分野、制作する予定のコンテンツなどご予算にあわせてお見積りさせていただきます。ご相談を希望される方はお気軽にご相談ください。

専門家に監修を依頼したいが、探すための時間がとれない、人数が増えてきてやり取りするための時間が足りないという方はぜひサイトエンジンにおまかせください。

お問い合わせ・資料請求

ディレクター紹介

経験豊富なコンサルタントがサイト運営のサポートを行います。

セールスマネージャー/メディアディレクター/SEOコンサルタント

橋本 直矢Hashimoto Naoya

雑誌広告、ECなど紙媒体とデジタル双方でリッチコンテンツの制作に10年以上携わった。コンテンツマーケティング、コンテンツSEO、アクセス解析などを担当。コンテンツマーケティングでは採用系メディア、医療、IIT、金融、投資など幅広いメディアのディレクションを担当している。

代表取締役/SEOコンサルタント/マーケティングアナリスト

毛塚 智彦Kezuka Tomohiko

大学在学時2005年に渋谷にある企業でSEOをテレアポで売るアルバイトをするところからSEOへの関与を開始。2008年にサイトエンジン株式会社を設立して以来、継続的にSEOやコンテンツ制作の事業を行う。BtoB事業を行う大手企業のリード獲得のプロジェクトを主に支援している。

過去事例

株式会社デジタルチェンジ 様

導入事例 デジタルチェンジ様 記事作成で検索エンジン経由の売上アップ

さまざまな企業様のサイト運営を手掛けるデジタルチェンジ様はライティングサービスかくたまを利用し、コンテンツ経由の売り上げを9倍以上にしま…

詳しくはこちら

株式会社マーケットエンタープライズ

導入事例 マーケットエンタープライズ様 買取サービスのオウンドメディア記事の作成工数が9割削減

今回はコンテンツマーケティングの為にサイトエンジンのコンテンツ制作サービスをご利用いただいている株式会社マーケットエンタープライズ様に、…

詳しくはこちら

ビーコンコミュニケーションズ

ビーコンコミュニケーションズ様 コンテンツの追加で回遊率が上昇

SEOを考慮したコンテンツのリライト作業により集客力の強化とコンテンツ内容の充実を実現。サイトの回遊率を上げることでユーザーの滞在率を向…

詳しくはこちら

事例一覧

SEO・記事制作・オウンドメディア運用代行
コンテンツマーケティング支援

担当のディレクターがお客様の課題をヒアリングして、最適な解決策をご提案いたします。記事作成の企画から納品までをワンストップで一括管理。レギュレーションが厳しい案件や大量・長期の案件にも柔軟に対応いたします。

サービス詳細はこちら

CONTACT

お問い合わせ