編集会議

ライターは集まったけれど、調査・企画や品質維持ができないあなたへ

チームに編集の機能が必要です

メディアの運営やホームページの更新でこんなお悩みありませんか?

 ライティングを複数のライターさんに外注しているが書き手によって品質がばらばらになってしまう

 オウンドメディアを構築したものの、執筆のネタが続かなくて更新されない放置状態になってしまった

 SEOを意識するあまり、誰にも読まれなそうな不自然な長文になってしまった

 クラウドソーシングのサイトでのライターさんとの連絡や支払いのやり取りが煩雑で手が回りきらない

私も同じ悩みを抱えていました。

サイトエンジンの代表取締役をしている毛塚と申します。会社を設立してから継続的にライターとのお仕事をしてきました。記事執筆を発注する側として活動している中で、品質が安定しない、納期管理が上手くできない、メールやクラウドソーシングサイトなどで連絡先が多岐に渡ってしまい返信漏れが発生する、書いてもらえる方が入れ替わっていくためにノウハウがリセットされてまた新しい人に1から教育しないといけなくなるなど、さまざまな悩みを抱えていました。

  

サービスの説明の前に、私の記事作成に関連した体験談を紹介させてください。

特に苦労したのが、コンテンツの品質の部分です。お仕事をお願いできるライターを探すことはクラウドソーシングのサイトなどで簡単にできるのですが、たくさん集まる一方で、どの方に依頼すればよい記事をつくることができるのかはわかりません。ですので、たくさんの方にお願いしてみて、その中でたまたま良い記事を書いてくれた人に継続して依頼し、その人が辞めたらまた新しい人を頑張って探すという不毛なサイクルを繰り返していました。

最初は編集の力を理解しませんでした

当初はライターに納品してもらった記事の品質に一喜一憂して、こちらの意図とあっていなければ修正をお願いするか、それが難しい場合には別の方に再度依頼しなおすということをしてました。

いま思えば発注するときに伝えていたことがまったく足りていませんでした。当時渡していた情報といえば、掲載するサイトのURL、SEOで狙いたいキーワード、想定している読者層、最低限書いてもらいたい文字数くらいでした。どんな内容の記事を書いてもらいたいのか、その記事はどんな目的で使われるのかなど、肝心なところをきちんと決めずに依頼していました。こちらが書いてもらいたい記事内容が伝わっていないどころか、どんな記事にするのかのイメージを具体化させることができていませんでした。

こんな状況ですから、ライターはどんな記事を書けばよいのかわからないまま、キーワードを元にGoogleで調べ物をして書くしかなかったでしょう。

タイトル、見出し、それぞれの見出しに含める内容まで指定

発注側のスキル、依頼の出し方次第で品質が大きく変わることがわかったあとは、記事の大枠の内容はもちろん、含めたい要素・キーワード、タイトル、見出し、見出しごとにどんな内容にするかまで具体的に指定するようにしていきました。これによって意図していたものに近い記事を書いていただけるようになってきました。

まずテストで依頼させてもらって、ひどい文章や誤字脱字が多いライターにはお仕事をお願いしないようにしていました。そのため、ライターはある程度のレベル以上の人だけになっていました。記事の品質が上下するのは、ライターのスキルの問題ではなく、依頼の仕方の工夫次第ということがわかりました。執筆のルールを案件ごとに整備していくことで、少しずつ品質のばらつきが少なくなっていきました。

発注の仕方はわかったが準備で手が足りなくなる

イメージに近い記事を書いてもらうための指示出しの準備に手がかかり、そのせいでスピードが遅くなってしまいました。書きたいこと、必要な記事などは大量にあるのですが、それを外注するための準備が間に合わず、ずるずると後回しになって放置された状態になっていました。

そこで、発注の準備を仕組み化することにしました。コンテンツの企画から記事フォーマットの作成まで、一式のマニュアルを作成していきました。マニュアルに含まれる内容としては、集客する見込み顧客の定義、コンテンツの用途の確認からはじまり、コンテンツ企画のための調査、執筆ルールの作成、記入フォーマットのエクセル・ワードファイルの作成、NGワード指定や表現の統一のための用語集など、ステップごとの方法を含めました。その後、一部の長期間継続している案件については、フォーマットを自社開発のCMSに落とし込むことで、効率化していきました。

それではやはり次第に編集者が足りなくなるので、編集者を増やし、そうすると今度は書き手が足りなくなるのでライターを増やします。両方のリソースをバランスよく増やしていくことで、品質を維持したまま記事の執筆ペースを上げられます。もし編集の機能がないまま、執筆する量だけを増やしていっても品質が保たれません。

似たような悩みをお持ちの方のためのサービスです

これまで私がどんな流れで記事作成の業務を進めてきたかを説明しました。

サイトエンジンでは、コンテンツ制作で似たようなお悩みをお持ちの方ができるだけスムーズに記事作成の業務を進められるようなサービスを提供しています。私たちが蓄積してきたノウハウを使ってショートカットしてください。あなたのイメージに沿った記事を毎月安定して供給し、社内にノウハウを蓄積していただいたタイミングで自社執筆に切り替えることもできます。

特徴1 社内で編集、校正して読みやすい記事に

フルタイムで働いている社内スタッフがすべての記事の編集、校正に参加しています。まず記事の企画をして社内・社外のライターに執筆を依頼します。このときタイトルはもちろん、見出しや内容の設定も行います。ライターから受け取った原稿をただ誤字脱字をチェックするだけでなく、必要に応じて内容も大きく変更します。

特徴2 作成した発注フォーマットやルールを共有するのでノウハウがたまります

一定金額以上発注していただいた場合、弊社でレギュレーションなど発注用のフォーマットやマニュアルを作成します。継続して発注していただくと記事作成のルールが徐々にブラッシュアップされていきますので、あなたの会社の社内にノウハウが蓄積されていきます。今後はどんな企業でも何らかのコンテンツを作り続けることになります。できあがったマニュアル・ノウハウはコンテンツ制作の別プロジェクトを行うときに活用できます。

マニュアル

特徴3 目的を意識した企画をたてて集客やコンバージョンを増やします

認知度を上げるための集客目的なのか、コンバージョンを獲得するためのものなのかでコンテンツの内容は異なります。目的を意識してコンテンツの企画をすることで、サイトの訪問者や成約数を増やします。PVは伸びているけれども、コンバージョンが増えないというお悩みをお持ちの方は、制作しているコンテンツの方向性が間違っている可能性が高いです。

お問い合わせはこちら!
企画

 

よくあるご相談

写真や画像の収集も任せたい

コンテンツを最後まで読んでもらえるかは、画像の有無で大きく変わります。写真でもイラストでも、コンテンツの内容にあったものを入れれば、わかりやすくなりますし、読み進めてもらえる率が高くなります。訪問してきたユーザーはページを開いた直後にブラウザの「戻る」を押すか、ページを読むかどうかを判断しています。そのため、開いた直後のページに何らかの画像を入れることをおすすめしています。

記事の執筆だけでなく、コンテンツにあった画像の用意もできます。無料素材サイトからダウンロード、有料素材サイトから購入、権利者であるメーカーや店舗に連絡して使わせてもらえる写真を送ってもらう、取材に行って撮影してくるなどの方法があり、いずれも対応しています。当然取材などの時間がかかるもののほうが費用は高くなっていきます。

コンテンツに入れるためのキーワードの洗い出しをしてほしい

オウンドメディアの編集長になったけれどもネタが続かないというお悩みをお持ちのかたは多いです。コンテンツの企画に使えるキーワードのリストアップを代行します。実際にどんなキーワードが検索されているのかを丁寧に調べることで、ニーズの高いコンテンツが推測できます。キーワードのリスト化には専用のツールやGoogleのサジェスト(入力途中で候補として表示されるキーワード)、競合他社のサイトデータなどを活用します。

より深く分析したい場合には、あなたの会社のお客様にヒアリングするという方法もあります。お客様からなぜあなたの商品を選んだのか、どうやって活用しているかなどを聞くことで、ニーズがある人が知りたがっていることを探ります。

キーワードの洗い出しだけでなく、タイトルや見出しの作成まで含めて対応できます。

価格

料金は内容や工程によって異なります。発注最低金額は、月額20万円から承っております。詳しい金額に関してはお問合せください。

以下の価格表は「記事執筆」以外はすべてオプションです。

作業内容 金額
記事執筆
(ライターとは別の人間によるチェック・構成あり)
1文字あたり3円~
コンテンツで利用する画像の用意 1画像あたり500円〜
CMSへの投稿 1記事あたり1,000円〜
取材  1回あたり15,000円〜(別途交通費など実費)
企画・編集業務の代行、会議への参加 1ヶ月 50,000円~

制作実績 毎月100万文字以上をライティング!

デジタルチェンジ様

SEOに適したコンテンツの追加。デジタルチェンジ様~コンテンツのアップで売上が9.2倍に~

B社様医療情報サイト

病院選びに迷っている方のための情報サイト記事作成。月間500記事以上執筆しました。

D社様 ブログ記事執筆

転職を希望されている方に向けた記事を毎月10記事ずつ公開。1記事あたりの文章量を多くし、検索結果での上位表示を達成しました。

サービスの流れ
 
 
以下のフォーム↓もしくは電話(TEL:03-6206-9583)でお問い合わせください
 

お問い合わせ資料請求