エントリー

サイトエンジンで働く人たち社員インタビュー

<?phpechoscf::get('jobtitle');?> <?phpechoscf::get('name_jp');?>

Webマーケティングは
初めての挑戦です

黒木 千尋CHIHIRO KUROGI

  • コンテンツマーケティング部マーケティングチーム チームリーダー
  • 2021年2月入社

中途採用で入社するまでの経緯を教えてください。

前職は技術者としてのキャリアを築くには申し分ない環境でした。しかし当時の私には出勤し、8時間という自分の時間を切り売りし、帰宅するというスタイルの働き方は理に適いませんでした。自宅から職場まで30km離れているため、5時半に起床します。その後、家族の朝食準備と支度をし、6時半には寝顔の娘たちにそっと「いってきます。」と言い家をでます。8時から17時まで働き、娘たちを迎えに行って、18時半に帰宅。育児や家事をこなし、娘たちと十分に向き合うこともできずに就寝。このような生活を続けていると、段々と仕事が面白くなくなり、働く意義がわからなくなってきました。

また、私は転勤族の妻、いわゆる「転妻」です。そのため出産などのライフイベントだけでなく、夫の転勤によってキャリアを手放さなければならない可能性がありました。30歳を目前に自分の将来を考えた時に、「”夫の転勤に振り回されている”という思いを持ちながら仕事をするのは嫌だな…。」という気持ちが芽生え、転職を決意しました。

会社の好きなところはどこですか?

  • 積極的にチャレンジさせてくれるところ
  • 年数や年齢、能力に関係なく、意見に耳を傾けてくれるところ

マーケティングチームの仕事について教えてください。

  • ユーザーのニーズを考慮したキーワードの提案
  • ディレクターと密に情報を共有し、コンテンツの構成案を固める
  • アクセス解析により、コンテンツやお客様のサイトを改善するための提案をする

どうやって仕事を覚えたのですか?

  • まずは仕事の目的を正しく理解するようにしています。何のためにその業務をするのかが分からなければ、仕事が頭に入らないからです。
  • 次に、言われたことを言われた通りにできるようにするための努力をします。記憶力がいい方ではないので、メモをとることを常に心がけています。質問する際は、自分の考えを用意し、要点をまとめた上で投げかけるようにしています。
  • メモを整理することにより、情報を整理し理解を深めます。

仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

  • データからなにか見えてきたときはワクワクします。
  • 変化が激しい業界ですので、常にアンテナを張っている必要があります。

知識をアップロードしなければ仕事として務まらない点が、Webマーケターの難しさだと思います。

これから挑戦してみたい仕事は何ですか?

お客様のサービスや事業内容の理解力を高め、よりお客様のためになる提案ができるよう努めたいです。
またマーケターチームの責任者として、会社がチームに求める役割を理解し、応えられるようチーム員と協力していきたいです。

子どもとの時間をどう過ごしていますか?

平日の日中離れている分、平日夜や休日は子どもとたくさん遊べるよう、工夫しています。例えば、子どもたちが寝ている間に食事の作り置きをしたり、早朝に洗濯をしたりしています。

サイトエンジンはどんな人に向いている職場でしょうか?

自ら考え行動できる人には向いていると思います。受け身の姿勢で仕事に臨む方には、難しい職場かなと感じます。

1日の流れ

5:30 起床後、朝食準備・洗濯・掃除・身支度7:00
7:00 夫・娘たち起床、朝食、保育園の準備
8:00 夫と娘たちは保育園へ。始業まで情報収集タイム
9:00 始業、メールやチャットの確認
10:00 部署ごとの朝礼、チーム員のタスク確認
10:15 解析レポート作成
12:00 お昼休憩
13:00 お客様とのミーティング
14:00 コンテンツの構成案作成
16:50 日報提出
17:00 退勤、保育園へ迎え
18:00 帰宅後、家事育児
21:00 娘たち就寝後、学習時間
22:30 就寝