経営理念

改善のタネを見つけて社会に届ける

うまくいかずに悩んでいる人には解決法を うまくいっている人にもより良くするための方法を提供できる会社になる。 だれもが幸せになれるようにサイトエンジンが見つけた「改善のタネ」をさまざまな人と共有する。

ビジョン:情報を元に「よりよい体験」をすべての人に共有する企業になる

情報化されていないものをデータにしたり、再編集して、より良い体験を提供する。サイトエンジンが得たその手法をさらに別の誰かに提供することで、世界中により良い体験を共有していく。

バリュー:サイトエンジン5ケ条

 

    • 1.やり方を変えることを恐れない

常によりよいやり方を考え続け、思い切って変える。現状維持は停滞のはじまり。

    • 2.プロとして学び続ける

変化の激しい世の中で改善のタネを見つけ続けるために、インプットとアプトプットの両方から学ぶ。

    • 3.成果を出すことに働く場所は関係ない

なにかができないことを場所や環境のせいにしない。どこにいても工夫次第で同じアプトプットは出せる。外回りが当たり前だった営業も、在宅でもできるという考え方が広まりつつある。価値の本質を考えれば、いままでの常識を変えられる。

    • 4.早いサイクルで挑戦し続ける

どんなに偉大な会社でも、いきなりその状態に到達したわけではない。たくさんの失敗と些細な改善の積み重ねを経験している。スピード感をもって挑戦し続けて、地道に成長していく。

    • 5.クライアントや会社の方針が正しいとは限らない。恐れず発言しよう。

よりよい案や、間違っているとわかっていることを、すぐに伝えないのは不誠実。プロとして積極的に発言し、意思決定をリードする。あとから過去の決定について、「やっぱりこうするべきだった」と言うような評論家にはならない。