コンテンツ制作ブログ

デジタルマーケティング、コンテンツマーケティング、
データ分析などに関するお役立ち情報を発信

流行りのVlogとは?Vlogならではのメリットも紹介

こんにちは、サイトエンジンの小田です。「Vlog(ブイログ)」という言葉を最近YoutubeやTikTokなどで見かけるけど、あれは一体何?と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなVlogについてご紹介します。

目次

Vlogとは

Vlogとは、「Video Blog」の略です。つまり、ブログのビデオ版ということになります。ブログといえば通常は文章で投稿されているものを思い浮かべる方が多いかと思いますが、Vlogはそんな日常のブログを文字ではなく動画で表現したものです。

Vlogはブログと同じく、自分の日常を自由に表現するものです。例えば、どこかに旅行に行った様子や、ただ買い物をしている様子など、自分の目線から動画を撮影し、VlogとしてYoutubeやTikTokにアップしている方が多くいます。あまり凝った演出や企画をすることは少なく、本当に日常の一部をそのまま配信し、見ている人に共有するようなイメージなので、比較的気軽にVlog制作を始める方も多いでしょう。

最近では、芸能人や著名人も自身のVlogをYoutubeに配信することが多くなり、ファンはより憧れの人を身近に感じることができると喜ぶ声も大きいようです。

Vloger とは

ブログを書く人を「Bloger(ブロガー)」というように、Vlogを制作し、アップする人は「Vloger(ブイロガー)」と呼ばれています。最近ではYoutubeで動画を配信する人を「Youtuber(ユーチューバー)」とも呼びますので、同じような感覚で読んでいる人が多いようです。

Vlogのメリット

それでは、ブログとは違って動画で日常を表現するVlogにはどのようなメリットがあるのでしょうか。以下ではVlogのメリットについて解説します。

気軽に始められる

先述したように、ただ自分の日常を撮影するだけで、凝った演出や編集は必要ないのがVlogの特徴です。何かしらの形で自分の日常を共有したいと考えている方は、動画編集などの経験がなくても、スマホなどで日常を撮影するだけですぐにVlog作成を始めることができるでしょう。少しおしゃれな撮り方、編集を心がけてみるだけで、動画を気に入ってファンになってくれる方もいるかもしれません。また、ブログと違って文章を書く必要もないので、文章が苦手な方にもおすすめです。さらに、顔を写すことなく自分の目線や手元のみの撮影で十分Vlogとして成り立つので、投稿が知り合いにバレてしまう心配も少ないでしょう。

ユーザーに見てもらえる可能性が高い

VlogはYoutube、TikTok、その他SNSなど各種ツールで気軽にユーザーに見てもらえることも大きな魅力です。ブログであれば、目の前のPCやスマホに集中して読む必要がありますが、Vlogであれば作業をしながら流し見することも可能です。また、最近YoutubeやTikTok、インスタグラムの動画投稿などは最近かなり多くの人が普段から日常的に目にしているものなので、比較的多くの人の目につきやすいと言えるでしょう。

Vlog制作におすすめのアプリ

ここまで読んで、Vlog制作に興味を持った方も多いのではないでしょうか。以下では、どのツールを使ってVlogの撮影、編集を行えばいいのかを紹介します。ぜひVlog制作時の参考にしてみてください。

VUE Editor

VUE Editorでは、自分がスマホで撮影した動画を並べ替えるだけで簡単にVlogを作成することができます。操作画面がシンプルで使いやすいので、初心者でも簡単にVlogを作ることができるでしょう。また、フィルタやスタンプも豊富でおしゃれに映像を編集することができるのも魅力です。

VLLO

こちらのVLLOは写真アプリ「snow」の提供会社による動画編集アプリです。動画のカットをしたり、倍速や逆再生にしたり、またサイズ変更や切り抜きなども可能なので、自由自在に好きなように動画を編集できるでしょう。アプリの中で好きなBGMを選んで動画と合わせることも可能なので、簡単にお洒落な動画を作成したい人にはぴったりのアプリです。

Vlogは簡単に始められるブログの動画版として人気を集めています。気になった方はぜひVlogerデビューをしてみてはいかがでしょうか。

サイトエンジン編集部

この記事を書いた人

サイトエンジン編集部

かくたまライターたちより、コンテンツ制作に役立つテーマでお届けします。

CONTACT

お問い合わせ