コンテンツ制作ブログ

デジタルマーケティング、コンテンツマーケティング、
データ分析などに関するお役立ち情報を発信

Twitterアナリティクスのホーム画面の見方と改善策【初心者向け】

2021年11月19日

Twitter(ツイッター)には「Twitterアナリティクス」という無料のアクセス解析ツールがあることを知っていますか?反応の良いツイートの傾向などを分析できるため、Twitterで集客を行うなら必須のツールとなります。

Twitterアナリティクスには「ホーム」「ツイート」「詳細」という3つのページがあり、それぞれのページは主に次のような違いがあります。

  • ホーム:過去28日でのパフォーマンスの変動と、月ごとのツイートの概要を把握できます。
  • ツイート:「ホーム」画面より詳細なデータ分析を行えます。
  • 詳細:動画付きのツイートの分析や、コンバージョントラッキングの分析が行なえます。

ツイート画面や詳細画面で分析を行うには、基本項目の理解が必要になります。そこで本記事では「ホーム」の基本画面にフォーカスして、初心者向けにそれぞれの基本項目の見方をわかりやすく解説します。

Twitterアナリティクスのホーム画面へのログイン方法

それではTwitterのアナリティクス画面へとアクセスしてみましょう。WebブラウザのTwitterにログインして、左メニューの中から「もっと見る」をクリックします。表示されたサブメニューから「アナリティクス」をクリックします。

Twitterアナリティクスのホーム画面の見方

ホーム画面にアクセスすると、上記のようなページが表示されます。各項目が何を意味しているのかを把握していきましょう。

過去28日でのパフォーマンスの変動

「過去28日でのパフォーマンスの変動」では、以下の基本項目が表示されています。それぞれの項目について意味を理解しましょう。

  • ツイート:自社アカウントのツイート数
  • ツイートインプレッション:投稿したツイートの表示回数
  • プロフィールへのアクセス:プロフィールの表示回数
  • フォロワー数:フォロワーの数

月ごとのツイートの概要

「過去28日でのパフォーマンスの変動」の下には、「月ごとのツイートの概要」を確認することができます。先月、先々月、とさかのぼっていくことで、月ごとの数値を比較できるようになっています。

「月ごとのツイートの概要」も、以下の基本項目について意味を理解しましょう。

  • トップツイート:最もインプレッション数を獲得したツイート
  • トップのメディアツイート:最もインプレッション数を獲得した写真・動画付きのツイート
  • トップの@ツイート:最もインプレッション数を獲得したメンションつきのツイート
  • トップフォロワー:その月にフォローされたアカウントのうち、最もフォロワー数が多いアカウント

また、「月ごとのツイートの概要」の右側では、「過去28日でのパフォーマンスの変動」にあった項目と同じく、その月の「ツイート、ツイートインプレッション、プロフィールへのアクセス、その月のフォロワー数の増減」を確認することができます。「@ツイート」という項目は、メンションでツイートされた数を表しています。

Twitterアナリティクスの数字をアップさせる3つの改善策

Twitterアナリティクスのホーム画面では、自社アカウントの主な分析結果を確認できることがわかりました。もう一度おさらいしてみましょう。

  • ツイート:自社アカウントのツイート数
  • ツイートインプレッション:投稿したツイートの表示回数
  • プロフィールへのアクセス:プロフィールの表示回数
  • フォロワー数:フォロワーの数

フォロワー数を増やすには、プロフィールへのアクセスを増やす必要があり、プロフィールへのアクセスを増やすには、インプレッションを増やす必要があることがわかります。

それでは、すぐに始められて効果が大きそうな対策を3つ紹介します。

1.アカウント運用の目的を明確にする

「そもそも、このアカウントは何のために運用しているのか?」をゼロベースで考え直すことは重要です。企業アカウントの場合であれば、自社の商品・サービスから逆算して考えてみましょう。

たとえば、自社の売上アップにつなげるためには「最終的に何を売りたいのか?」「ユーザーにどんな行動をしてほしいのか?」を明確にすることです。そうすれば「では、どのようなツイートをするべきか?」が見えてくるはずです。

2.ターゲットを設定する

アカウント運用の目的を明確にしたら、次はターゲットを設定しましょう。なんとなく適当に自社のPRだけしていても、フォロワーを増やすことは困難です。それどころか、せっかくのフォロワーも離れていってしまうかもしれません。

おすすめなのは、自社の商品やサービスを使うことでメリットがある人をターゲット像として設定することです。このようにターゲットを設定することで、ターゲットの悩みに対して役立つことをツイートしてあげたり、ターゲットやフォロワーが期待する情報をツイートすることができるようになります。

役立つ情報をツイートして信頼を獲得することができれば、自社アカウントをフォローしてくれたり、自社商品やサービスを購入してくれるかもしれません。結果として、自社の商品やサービスに関心のあるフォロワー数を伸ばすことができます。

3.トップツイートを分析する

「月ごとのツイートの概要」では、以下を確認することができます。

  • トップツイート:最もインプレッション数を獲得したツイート
  • トップのメディアツイート:最もインプレッション数を獲得した写真・動画付きのツイート

つまり、「月ごとのツイートの概要」で過去の月をさかのぼって確認していけば、どのツイートの反応が良かったかを確認することができます。各月のトップツイートを分析することで反応の良いツイートの傾向を把握し、今後のツイートに活かしてみましょう。インプレッション数を増やすことができれば、プロフィールへのアクセス数も増え、フォロワー数アップが期待できます。

まとめ

今回は、Twitterアナリティクスの基本となる「ホーム」画面の見方と、 Twitterアナリティクスの数字をアップさせる3つの改善策について解説しました。ぜひ、自社のアカウント運用に取り入れてみてください。

サイトエンジンのTwitterでは、Webマーケティングやオウンドメディア運用に関する役立つ情報を配信していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

サイトエンジン公式Twitter

関連記事

Twitterのインプレッションとは? 数値の確認方法・増やす方法を解説

Twitter(ツイッター)の検索コマンド15選! 日付や期間検索も

神谷 祐貴

この記事を書いた人

神谷 祐貴

Web制作・広告物制作のディレクター、オウンドメディア運用などの経験を経て、サイトエンジンにWebマーケターとして入社。現在は自社オウンドメディアやSNSの運用、Twitter・Facebook広告やセミナー運用を担当している。

[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ