コンテンツ制作ブログ

デジタルマーケティング、コンテンツマーケティング、
データ分析などに関するお役立ち情報を発信

タイトルタグの重複が推奨されない理由とは?

SEO対策のためタイトルタグのつけ方を調べていると、「重複したタイトルは避けよう」という文言をよく見かけます。本記事では、タイトルタグの重複が推奨されない理由について解説します。

目次

タイトルタグの重複が推奨されない理由

理由1.ユーザーがページの内容を想像しづらい

タイトルタグは検索結果上で最も目に留まりやすく、多くのユーザーはタイトルからそのページに書かれている内容を想像します。ユーザーは、この想像を元にどのサイトへアクセスするか判断する可能性が高いです。重複したタイトルタグはオリジナリティに欠けており、ページの内容が想像しづらいため、「アクセスしない」判断を下される原因となってしまいます。

理由2.Googleがページの違いを認識しづらい

タイトルタグは、Googleがページの内容を認識する材料の一つです。重複したタイトルは、各ページの違いをわかりづらくする原因となり、サイト全体の価値を下げてしまう可能性が高まります。この点については、Googleが示している検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドにも明記されています。

各ページに固有の正確なタイトルを付ける

<title> タグは、ユーザーと検索エンジンの両方にページの内容を伝えます。<title> タグは HTML ドキュメントの <head> 要素内に配置する必要があります。サイトの各ページに固有のタイトルを付けてください。

<html>

<head>

    <title>Brandon’s Baseball Cards – Buy Cards, Baseball News, Card Prices</title>

    <meta name=”description” content=”Brandon’s Baseball Cards provides a large selection of

    vintage and modern baseball cards for sale.

    We also offer daily baseball news and events.”>

</head>

<body>

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

重複したタイトルはリライトしよう

タイトルのリライトは、短い時間で対応が可能にも関わらず成果が出やすいため、すぐに実践することをおすすめします。

タイトルのリライト方法について詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

オウンドメディアの効果検証とタイトルとディスクリプションのリライト方法

クリックされやすいタイトルの付け方は以下を参照してください。

読まれるタイトルとは? 11のテクニック【例文あり】

まとめ

自社のサイトに重複したタイトルがないか定期的にチェックし、重複していた場合はそのページの重要なキーワードを含む、固有のタイトルへリライトしてみましょう。

サイトエンジン編集部

この記事を書いた人

サイトエンジン編集部

かくたまライターたちより、コンテンツ制作に役立つテーマでお届けします。

CONTACT

お問い合わせ