コンテンツ制作ブログ

デジタルマーケティング、コンテンツマーケティング、
データ分析などに関するお役立ち情報を発信

GoogleスプレッドシートとGoogleアナリティクスを連携させる初期設定の方法

2020年8月26日

GoogleスプレッドシートにGoogleアナリティクスのデータを連携させることで、データの取得やレポートの作成を自動化することができます。

連携させるための初期設定の方法を説明します。

Googleスプレッドシートを開いて、上部の「アドオン」から「アドオンを取得」をクリックします。ファイルの名称はどんな内容でも大丈夫です。

Google Analyticsを選択します。

「ドメインインストール」もしくは「個別インストール」かを選択して、「続行」をクリックします。

G Suiteを使っていて「ドメインインストール」を選択した場合、Turn ON for:で対象のドメインがあっているかを確認して、利用規約に同意する最下部のチェックボックスにチェックを入れて「ALLOW」を押します。

個別インストールの場合は対象のアカウントを選択します。

「許可」を押します。

これでGoogleスプレッドシートのアドオンとしてGoogle Analyticsを入れ終わります。

上部メニューの「アドオン」をクリックすると、「Google Analytics」という項目が表示されるようになります。

「Create new report」からレポートを作成できます。

以上がGoogleスプレッドシートとGoogleアナリティクスを連携させる方法です。

次回以降で具体的なレポートの自動化の方法をご紹介します。

毛塚 智彦

この記事を書いた人

毛塚 智彦

2006年からデジタルマーケティングを開始し、2008年にサイトエンジンを創業しました。 SEO、コンテンツマーケティングが得意です。立ち上げた直後のメディアから、数千万PVあるようなポータルサイト・ECサイトまで、幅広く関与してきました。 業務ではマニュアル作成などの仕組みづくり、事業立ち上げ、採用などを担当しています。 Twitter

CONTACT

お問い合わせ