コンテンツ制作ブログ

デジタルマーケティング、コンテンツマーケティング、
データ分析などに関するお役立ち情報を発信

Googleアナリティクスのセッションとは? PVやUUとの違いを解説

2021年10月26日

自社のWebサイトをGoogleアナリティクスを使ってアクセス解析できるとわかっていても、似たような専門用語が多く、結局よくわからないまま眺めただけで閉じてしまう… という方も多いのではないでしょうか。

今回は、「セッション数」「PV数(ページビュー数)」「UU数(ユニークユーザー数)」という基本となる指標について、違いをわかりやすく解説します。

成果につながる分析をするためにも、まずはそれぞれの指標の意味を正しく理解しましょう!

目次

Googleアナリティクスのセッション数とは?

セッション数とは「Webサイトにユーザーが訪問した回数」のことです。具体的にはWebサイトにアクセスしたユーザーが離脱する(サイトから離れる)までの一連の行動のことを言います。

Webサイトにアクセスしたユーザーが、サイト内を何ページ移動しても、セッション数は「1」となります。セッションは以下の条件で終了しますので、覚えておきましょう。

  • 30分間、何も操作が行われない場合
  • 午前0時を経過した場合
  • 参照元が変わった場合

たとえば、Webサイトにアクセスしたユーザーが一度サイトを離れて、30分以内に同じサイトにアクセスした場合、セッション数は「1」のままです。

セッション数とPV数(ページビュー数)の違い

PV数とは「Webサイトでユーザーが閲覧したページ数」のことです。

ページが 1 回表示されるたびに、PV数は「1」カウントされます。ユーザーがページを再読み込みした場合や、他のページに移動してから元のページにアクセスした場合も、PV数は「1」カウントされます。

それでは、あるユーザーが15分以内に「トップページ」>「2ページ目」>「3ページ目」と移動した場合、セッション数とPV数はどうなるでしょうか?

セッション数とPV数の違い

正解は、セッション数が「1」、PV数が「3」となります。セッション数は何ページ移動しても「1」カウントなのに対し、PV数はページを移動するごとに「1」カウントを追加します。

セッション数とUU数(ユニークユーザー数)の違い

UU数とは「特定の集計期間内にWebサイトを訪問したユーザー数」のことです。集計期間内であれば、同じユーザーが同じWebサイトを何度訪れても、ユーザー数は「1」しかカウントされません。

まずは「特定の集計期間」とは何か理解しましょう。以下をご覧ください。

グーグルアナリティクスのユニークユーザーの集計期間

これはGoogleアナリティクスの解析画面です。この画面は、左メニューの「ユーザー」>「概要」で確認することができます。UU数は「ユーザー」として表記されています。そして右上の日付の項目に設定した期間が「特定の集計期間」となります。

つまりこの画像の場合は「9/1〜9/30」の期間中であれば、同じユーザーが何度訪れてもUU数は「1」カウントとして集計されることになります。ただし、UU数はCookie(ブラウザに保存された情報)をもとに計測される指標です。そのため、PC・スマホなどの異なるデバイスや、Google・Yahoo!などの異なるブラウザからアクセスした場合、別のユーザー数としてカウントされます。

それでは、あるユーザーが「4/1〜4/3」の3日連続で同じWebサイトに毎日1回アクセスした場合、セッション数とUU数はどうなるでしょうか?(※集計期間は4/1〜4/10、デバイス・ブラウザは同じ場合)

セッション数とユニークユーザー数の違い

正解は、セッション数が「3」、UU数が「1」となります。セッション数は「午前0時を経過した場合に新しいセッションが始まる」でしたね。そのため、翌日にはまた「1」カウントされています。対してUU数は集計期間が「4/1〜4/10」であれば、同じユーザーが日をまたいで訪れても「1」しかカウントされません。

まとめ

今回は、Googleアナリティクスの分析では必須の指標である「セッション数」「PV数」「UU数」について解説しました。さらに詳しくアクセス解析について学びたい方は、次の関連記事もご覧ください。

直帰率と離脱率の違いや改善方法をわかりやすく解説

Googleアナリティクスの「参照元」「メディア」「チャネル」とは

Googleアナリティクスで目標設定してコンバージョンを計測する方法

Googleアナリティクスの指標について理解し、正しい分析を身につけてWebサイトの改善に活かしていきましょう!

神谷 祐貴

この記事を書いた人

神谷 祐貴

Web制作・広告物制作のディレクター、オウンドメディア運用などの経験を経て、サイトエンジンにWebマーケターとして入社。現在は自社オウンドメディアやSNSの運用、Twitter・Facebook広告やセミナー運用を担当している。

CONTACT

お問い合わせ