インターネットを活用して世界中に販路を拡大

あなたのサイトを翻訳、英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語などの多言語で閲覧できるようにしませんか。
複数の国に向けてビジネスをしている企業様はぜひご検討ください。
文書の翻訳のみ、既存のサイトが無い場合のサイト制作も請け負っております。
多言語対応するために原文を元にして翻訳をしていきますが、ただ翻訳するのではなく、成約につながりそうな文言に変更したり、集客が見込めそうな最適なキーワードを選定したりする作業もあわせておこないます。


英語だけでは不十分です

英語は世界中でとても広く使われている言語ではありますが、英語を母国語としていない国では英語だけでサイトをつくるのでは不十分です。なぜなら仮に英語を読める人だったとしても、普段使い慣れた母国語で同じ情報が見つかるのであれば、どの人もそちらを優先させるためです。また、日本と同様に、英語が問題なく使える国ばかりではありませんので、英語だけだとカバーできる市場の範囲が限られてしまいます。

したがって、自社が対象としたい市場にあわえて適切な言語を選択して、サイトを翻訳していく必要があるのです。対象としている国の母国語でウェブサイトを構築することが売上を拡大するためには必要です。


ただの翻訳ではありません

サイトエンジンでは、ウェブサイトにおいてはただ翻訳するだけではもったいないと考えています。正確に原文の意図を汲み取って翻訳するのが基本ですが、ウェブサイトにおいては現地の人にとってはどのように書くのが伝わりやすいのかを考えて、文章を編集する必要もあります。どういった点を主にアピールするべきなのかも対象とする国や地域によって変わってきます。現地の文化的背景や競合の状態、商品の認知度のなどの市場性を考慮したうえで、より現地の人に伝わりやすく結果の出るサイト作りをお手伝いいたします。