Photo credit: guido da rozze (flickr)

ベトナム語の歴史と特徴

約9,000万人の人に使われています。ベトナム語はベトナム語の公用語です。 東南アジアで主要な言語族であるオーストロアジア語族に属している言語です。938年に中国によって10年以上統治されていたので、50-60%ほど中国語からの借用語があります。中国文字が起源となっているベトナム文字も同様です。





ベトナムアルファベットの発展

17世紀にローマのカトリックの宣教師がベトナムに到着しはじめて、ラテンアルファベットを元にしたベトナム語の新しい文字である“Quc Ng”を開発、普及させて現在に至るまで使われるようになりました。この新しい文字はそれまで使われていた中国語起源の文字と併行して20世紀まで使われていました。現在では"Quc Ng"のみが使われています。

ベトナム語の翻訳とローカライズ

サイトエンジンではベトナム語に関して多数の翻訳実績がございます。特許、技術関連文書から手紙まで幅広い分野の翻訳をネイティブの翻訳者が対応しています。