エディティング(全編集)

翻訳のプロジェクトにおいてはネイティブの編集者を使ったほうがより良い内容のものになります。

翻訳が完了したあとには、文脈に沿わない訳文となっていないかをチェックする必要があります。たとえば、1つの文章単体で見れば翻訳として自然なものだったとしても、前後の文章とのつながりを考えると不自然に見えてしまう訳文がたまにあります。より良い訳文を選ぶために違和感のある箇所を指摘し、より良い訳語をご提案いたします。翻訳後の言語のネイティブのスタッフがエディターとして原文と照らし合わせながら確認します。質問やコメントをまとめたものを翻訳者の方へのフィードバックとしてお送りします。

なお、サイトエンジンの翻訳サービスでは基本的に編集や校正の作業が含まれたものになっています。

プルーフリーディング

サイトエンジンではプルーフリーディングのサービスも行っております。 エディティングでは、文脈や原文との照らし合わせをするのに対して、プルーフリーディングでは文法や単語に誤りがないかを確認するプロセスです。

時間単位と単語・文字単位のどちらでもお見積りすることができます。



ローカリゼーション

アジア言語のニュアンスを理解した翻訳になっていますか?原文を元にどのような文章にすれば現地の人に伝わりやすいかがわかりますか?文化的背景による誤解を防ぐにはどうしたらよいと思いますか?

サイトエンジンでは30名以上の多様な国籍の翻訳者が在籍しております。中国、台湾、韓国、タイ、インドネシア、ミャンマー、ベトナム、インド、イギリスなどの国籍のスタッフがおります。ネイティブによる現地の人とってわかりやすい翻訳をお届けします。